悪徳ブリーダー

皆さんは、悪徳ブリーダーと言うものを御存じでしょうか。

この悪徳ブリーダーが今とても問題になっています。

なぜ、このようなことが起きているのでしょうか。

それは、悪徳ブリーダーのずさんな管理体制とただの金儲けの一環でしかないからです。

ある悪徳ブリーダーは、山の中で買えなくなった小型犬を捨てました。

ただ、金銭的に苦しくなり倒産したからだといい理由でした。

山道を運転していた人が、山の中でかけ回っている大量の小型犬を発見し通報したのがきっかけでした。

その悪徳ブリーダーが捕まったかどうかまではわかりませんが、山の中にいた小型犬で見つかった数匹はボランティア団体に引き取られたそうです。

また、悪徳ブリーダーでは有りませんがオーナーさんが亡くなってしまった場合もボランティア団体や里親を探す施設等に引き取ってもらうそうです。

ブリーダーの中には、命を命だと思っていない悪徳ブリーダーもいます。

その悪徳ブリーダーはとても人間とは思えないものでした。

小さなゲージに何匹も犬を入れます。

犬が走り回るスペースなんて何処にもありません。

ぎゅうぎゅうに詰められて変われています。

当然、散歩なんて連れて行ってもらえません。

ストレスが溜まって毛並みもボロボロになってきます。

ペットフードも出来るだけコストを減らし、削減して行くのでとても少ないです。

何とか子どもが埋めるくらいの体力があればいいという考えでしょう。

トイレもそのままです。

小さなゲージにオシッコやウンコをする為、、衛生面は非常に悪いでしょう。

ウジ虫がわいている事もあるそうです。

とても可愛そうな環境で暮らしています。

病気になっても、足が折れたりしても病院には連れて行ってくれません。

子どもが埋めればいいと思っているからです。

死んだ動物も気付いているのかいないのか放置されるケースもあります。

お腹がすき過ぎて、お互いを傷付けることだってあります。

お風呂にも入れてもらえずダニだらけなのだそうです。

ただひたすら子供を生み続け、ろくな食事も与えずに子どもが生まれなくなると山の中に捨てるか殺されてしまいます。

このような事があっていいのでしょうか。

日本には、外部との接触を絶ち山の中で悪徳ブリーダーとしてずさんな管理をしている所が多くあるそうです。

あらゆる手段を使って動物を救出しようとしているのですがなかなかすぐに引き渡してくれないのが現状なのだそうです。

皆さんはこの事に着いてどう思いますか。

こんな人たちは、動物を扱う資格も無いと思います。